WOLF RPGエディター製フリーゲーム
「禍代の神子-勿忘草-」
ジャンル:探索ホラーアドベンチャー
プレイ時間:2~3時間
エンド数:3


  ――時は大正、或る少女と霊の怪奇譚、二幕目。邂逅するは己が記憶。


特徴



大正レトロ×守護霊
 主人公の守護霊は、少女を特定の場所へ誘導させることができます。
 カーソル(画面人魂)を駆使して目的の場所まで導きましょう。
 悪霊から少女を護らなければならない場面も……。

モード選択
 「戦」(アクションあり・ヒント多め)
 「解」(アクションなし・ヒント少なめ)
 の2種から選択可能。エンド分岐に影響はありません。


登場人物

千歳

守護霊の少年。
何かと危険に遭いやすいほたるの世話に苦労している。


入柄 ほたる

おっとりとした少女。
悪霊を引き寄せやすい体質のようだが、本人にはまったくもって霊感がない。




ほたるの友人。
心根は優しいが不器用な性格。


入柄 柳生

ほたるの叔父。作家。
ほたると兄のことをとても大切に思っている。


天添 氷一

楼閣で出会う雑誌記者の青年。
楼閣に漂う噂を確かめにやってきたらしい。


タロ


情報屋を名乗る浮遊霊。
そこかしこをうろつきまわっている。



エゾマチくん


絵を描くのが好きな少年霊。
千歳たちの後をよくついてくる。





プレイ画面

※開発中の画像です。



DL・更新一覧

ふりーむ!
夢現
pixivBOOTH


更新一覧


▼攻略ヒント▼(クリックで開く)

※基本的にメニュー右上のヒント通りに進めばいけます(※エンド分岐は考慮されていません)
※[H]…ほたるに調べさせる

【離れの和室】
・音の出どころ
  ほたるは上の方を見ていました。
  →右上の本棚

【露パート一回目】
・電話後、次へ進むには

とにかく色々なところを調べにまわりましょう

【一階事務室】
・ほたるのいう「まだ調べるところ」とは

 →[H]机のファイル

【一階東階段】
・鍵の在りか

 →[H]一階事務室の棚


【二階レストラン】
・錠前をとくには
  テーブルのカップがヒントです。
  →柄の一部(茶色の縁で囲った部分)が錠前の模様と同じ
   完全に一致させるには、上下反対にしてあてはめる
   →左から赤・黄・白・青



【露パート二回目】

・目標「柳生と話す」の達成方法
  とにかく色々話を聞いてみれば、見つけたことを教えてくれるようになります。

 →柳生から「異変についてきく」
      「柳生についてきく」を選び話した後、
  再度「異変についてきく」を選択する



・目標「楼閣の手がかりを調べて~」の達成方法
  柳生と話した後に戻ろうとするとあるイベントが発生します。
  新たに調べられる箇所が増えるはずです。

  →見取り図の前にいた客がいなくなるので見取り図を調べる。


【三階庭園】

・噴水の仕掛け

 ・二階小道具部屋
 ・三階東談話室の本からそれぞれ「石板」を入手

 [H]アイテムを所持した状態で噴水を調べるとパズル画面へ



【三階催事場】

・中央の時計

 [H]二階楽屋の棚からアイテム「時計針」をあらかじめ入手しておきます(氷一がいないと入手不可)

 [針の合わせ方]
  時計には
  「こちらへおいでと月が呼ぶ ならいすさむは星の子ら」との文

  →時計の形から短針=月、長針=星となる(アイテム図参照)

  →『こち』=「東風」、『ならい』=「西風」※催事室と庭園に読み方のヒントあり
   となるので、方位にあてはめると
   短針=3、長針=9となる

  ※「東風」は西から東へ吹く風、すなわち「西」を指すとも解釈できるので、
    短針=9、長針=3でも正解となります。



【露パート・三回目】
・目標「楼閣について調べる」達成方法

  色々な本棚を調べてください


・目標「柳生と話す」達成方法

  とにかく色々話を聞いてみれば、見つけたことを教えてくれます。
  →柳生との会話で「異変について」を選択


【?階】
・紐を切る道具のありか

 まだ入っていない部屋など色々調べてみましょう
  →[H]南西小部屋の押し入れ

・中央部屋の鍵のありか

 →[H]北東小部屋・下のタンス



■エンドリスト

三:ダンスホールイベント後、露に電話せずにエレベーターに乗る

二:・ダンスホールイベント後、露に電話をかけてからエレベーターに乗る
    ※電話をかけるには、イベント後四階南回廊にいるタロに話しかける必要があります

  ・?階にて、千歳単独で中央の部屋へ向かう

一:?階にて、ほたると一緒に中央の部屋へ向かう
  ※北廊下にいるタロ(小刀入手後出現)に話しかける必要があります。



■紙片リスト
※今回の紙片集めはエンド分岐には影響しませんが、「破れた紙片」を全て集めると祠のシーンでの会話が少し変化します。

「真柴について」 →進行上必ず回収
「帝正楼建築史」 →進行上必ず回収
「――風土記」  →進行上必ず回収
「和訳:日本ノ習」→露パート三回目・蔵書室右下本棚
破れた紙片・一  →?階北西小部屋の棚
破れた紙片・一  →?階南西小部屋のタンス
破れた紙片・三  →?階南東小部屋にて氷一に話しかける
破れた紙片・四  →?階北東小部屋の棚




▼サブイベント・会話発生箇所(※一部ネタバレ含みます)▼(クリックで開く)

■各キャラクター同士の会話が数種類発生する箇所
[ほたると露]
・二階への鍵入手~厨房でのイベント発生まで
・ほたるパート再開~劇場到達まで

[露と柳生]
・各露パート時、選択肢ごとに3種類程

[千歳とタロ]
・四階南回廊
・?階北回廊


■氷一と一緒かそうでないかで反応が違う箇所
【千歳】
[二階食堂・二階南廊下]
 ・露とほたるが会話(「出会った人についていくな~」)した状態で、ほたるのつぶやきを聴く

【ほたる】
 [二階]
 ・食堂の絵画
 ・楽屋の本棚(ほたる単独状態で調べていない場合)

 [三階]
 ・催事室前_立て札
 ・催事室_左上の展示


■三階催事室前の氷一とのイベントを経る前後、
 あるいは四階電力室で露と会話済みかそうでないかで反応が異なる箇所

【千歳】
 [四階]
 ・タロ3回目の会話

【千歳(が氷一を調べた場合)】
 [一階]
 ・蔵書室
 ・蔵書室小部屋

 [二階]
 ・厨房
 ・北回廊
 ・東回廊
 ・南回廊

 [三階]
 ・資料室

 [四階]
 ・北回廊
 ・電力室

【ほたる】
[氷一に話しかける]
 [一階]
 ・蔵書室小部屋

 [二階]
 ・北回廊

 [三階]
 ・東回廊

 [四階]
 ・西回廊
 ・東回廊
 ・電力室

[調べる]
 [三階]
 ・催事室_左上の展示
 ・催事室前_立て札








inserted by FC2 system