WOLF RPGエディター製フリーゲーム
七ツ怪
ジャンル:探索ホラーアドベンチャー
プレイ時間:1~2時間
エンド数:5

  ――ひょんなことから護り神と共に閉じられた校内を巡ることになった主人公。平穏を取り戻すことは出来るのか――

特徴



ルート選択制
 少年に同行する「狛黄編」と少女に同行する「稲紅編」。
 大まかな話・エンド自体は変わりませんが、細々としたイベントや一部謎解きが変化します。

着せ替え機能
 着せ替え機能を実装。メニューからいつでも着替えられます。
 衣装はエンド回収特典5種+特別衣装1種。


登場人物

相沢 ひより


女子高生。怖いものが大の苦手。


狛黄(こまき)

護り神の少年。
面倒くさがりで手っ取り早く物事を片付けようとする。


稲紅(いなこ)

護り神の少女。
男勝りで情に熱い。


プレイ画面



DL

ふりーむ!
夢現
pixivBOOTH

更新一覧


▼攻略ヒント▼(クリックで開く)


□校舎一階

【保健室の机】

・保健室の貼り紙に動物とサイコロの絵
 ⇒ウサギ:1,3
  ゾウ :4,6
  キリン:2,5

・机に「耳」「鼻」「首」の札
 ⇒それぞれ動物の特徴と照らし合わせてください


□校舎二階
【女子トイレの女の子】

・欠片をもらうには
 ⇒初回の話が終わったあとにもう一度話しかけると、何かの代わりとして欠片を手放さないことがわかります。探してあげましょう


【骨拾い】

・骨は二階のいたるところにあるので、音がする箇所を重点的に調べてください
骨の在りか⇒
 「ヌ」:理科室の下の方の机にあるビーカー
  「コ」:パソコン室
  「レ」:消火栓の扉
  「ル」:1-2廊下前の窓
  「リ」:1-1掲示板
  「ワ」:1-1中央付近の机
  「ト」:1-2棚
  「イ」:1-3中央付近の机


正しい骨の判別法
・理科室の資料には、「骨格模型の骨にはイ~ヲの番号をふる」とある
・1-2に「いろは歌の本」
 ⇒
『イロハニホヘトチリヌルヲ』が刻まれているもののみが骨格模型の骨となる


□校舎三階
【鏡】

・二人の足元に注目
 ⇒左側のひよりには影がありません


【音楽室に入る方法】

・鏡と会ったあとに美術室の石膏像に話しかけてください
【音楽室の棚】
[狛黄ルート]

・教卓のメモに「ミソシラファ」
・ひより曰く「先生はベートーベンが好き」
 ⇒本棚の『各国の音名』の中の、ドイツの音名を参照する


[稲紅ルート]

・教卓のメモは鏡文字になっています


□校舎四階
【こっくりさん】

正答はありません。適当に動かすとそのままイベントがすすみます。


□校舎一階
【靴箱】
[狛黄ルート]

・濡れた紙に「PCり」とある
 ⇒キーボードの「り」にあてられた英字は「L」

[稲紅ルート]

・濡れた紙の図を参照してください


□放送中

・放送された内容は
「2階北廊下で異臭」
「1-2付近で殺人※」
「4階男子トイレから火災」
 です。これらを避けて上へ向かってください



【解き水の生成方法】
①図書室にて、古語辞典(2-1の机)を入手した状態で開かれている本を読む。

②以下の材料を入手する
・塩⇒
理科室の棚
・鬼灯⇒3-3の花瓶
・桃缶⇒中庭通路の自販機(小銭は3-1の少女から入手しておく)

③用具室へ向かう。
 イベントが発生するので、足跡とメモを辿りながら追いかける
 ※放送が流れた後はイベントが発生しなくなります。


【エンド分岐】

5:女子トイレのドアをノックした後、再び「ノックする」を選択する

4:音楽室で「赤の楽譜」をピアノ前の怪異に渡す

3:解き水を入手後、すぐに飲む

2:放送が流れだした後、放送室へよらずに屋上へ向かう

1:・解き水を飲まずにとっておく
  ・放送が流れだした後、屋上へ行く前に放送室へ向かう
  ⇒放送室へ向かうには、3階北側の右方階段を使わないと間に合いません








inserted by FC2 system